上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時計のベルトを作りました。

革製はアレルギーがあってダメなので、
巾に合った布製のリボンを使っています。
小さめ時計用の細いタイプも愛用しています。

カジュアルに使える白いベルトの時計が欲しくて買った
文字盤が可愛いTimex です。
が!
ちょっとベルトがよわよわしい感じだったのと、
汚くなったら交換したいしな~ってことで、
白だけじゃなくついでに柄ものでも作ってみました。


時計ベルト
↑画像の左端のが時計に付いてきたベルトです。
他が今回作ったものです。
材料は、
1.5cm巾のリボンと接着芯、角カン、プラスナップです。

↓こういう感じで使います。
時計ベルト 装着

可愛いかなと思って作った洗濯表示柄はイマイチでした。
文字盤がマルチカラーなので、
ベルトは無地が無難なようです。



小さめ時計の画像を追加でアップします。
ドレスウオッチ1
手巻き時計。
ブラックフォーマル用とゴールド枠バージョンです。

こちらは小さい普通のスナップで留める仕様になっています。
ベルトスナップ


コメント - 2

ふるやま  2017, 08. 04 (Fri) 08:47

時計のベルト、布は考えても見ませんでした。
私は、金属アレルギー、革でもアレルギー起きて、プラスチックのブレスレットタイプを使って見た事もありましたが、元々、接触性のアレルギーもあるので、腕時計を完全に諦めました、たくさん集めた腕時計は、全て破棄したり友人にあげたりして一つだけ行方不明のブレスレットタイプが家のどこかにある以外は残っていません。
布だったら使えたかもとここを見て少し思いました。
最近工夫が減ってきたかなと反省したり、
気力も減ったかもと、改めて、工夫の気力を磨こうと 良い刺激受けました。

編集 | 返信 |  

アリエス  2017, 08. 30 (Wed) 09:50

★ふるやまさん

コメントありがとうございます。

色柄が自由だっていう以外に、
夏場に蒸れないっていう利点が思った以上に快適です。
カジュアルバージョン、
今年は大活躍でした。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。