上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に大物の縫いものをしました。

頼まれて、
留め袖をドレスに仕立てました。
柄配置に気を配って裁断したので、
ほぼ思い通りの位置にもってくることが出来ました。

大事なお着物にハサミを入れる時は、
めっちゃ緊張します。


左側が正面、右側が後ろです。

留め袖 ドレス


ウエストのカーブラインと
ギャザーを入れたデザインが
とてもエレガントで良かったです。
ウエストライン

襟ぐりと袖2か所のパイピングと
くるみボタンに共布の柄部分を使いました。
パイピングは芯なしで3mm巾くらいです。
画像では見にくいですが、
袖の切り替え線と、袖口にもパイピングをしています。

留め袖ドレス トップ

トルソーより注文主さんが着用すると
とっても似合って素敵でした。
花嫁の母という立場に合ったデザインを
あれこれ相談しながら決めて
喜んでもらえたので本当に良かったです。


コメント - 2

「依頼主」  2017, 07. 24 (Mon) 21:04

ほんとにすばらしいです

的確なアドバイスをいただきながら、そしてこちらの希望も優しく受け入れていただきながら、心をこめて作られたドレスです。見ても着ても心が躍るようでした。「花嫁の母」として、目立ちすぎずしかし品格のある装いができ、お礼の言葉もありません。その上からだに見事に馴染んで、長い一日を最後まで楽に動けました。式も披露宴も、着くずれなどの心配皆無で、これ以上できないほどにその瞬間瞬間の感激に身を置くことができました。お願いして本当に良かったです。大切にします。ありがとうございました。

編集 | 返信 |  

アリエス  2017, 07. 24 (Mon) 21:47

依頼主様

コメント、ありがとうございます。

嬉しい日の大事な装いを
私ごときに注文いただき恐縮です。
とっても光栄でした。

そして何より
思っていた以上に似合って
素敵に着ていただけたので、
本当に嬉しかったです。

洋裁生活でベスト3に入るくらい
自己満足もしています。
こちらこそご注文いただき本当にありがとうございました。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。