上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セーターの肘部分が薄くなったり、穴があいたりしたので、
肘当てをつけて欲しいということで、
エクセーヌのはぎれを付けました。

肘当て 茶 
カーバーステッチの飾りステッチに合わせて、
オーバーロックをしてからミシンでたたいただけです。
トルネイオで縫えればいいのでしょうが、
滑りの悪い、エクセーヌと繊細なニットで試すのは無謀な気がして、
無難にこうしました。

アップにするとこんな感じ。
肘当て アップ
ミシン糸の色の差が気になる気もしましたが、
ぴったり同じ糸は入手出来なさそうだったので、許容範囲ということで。

黒はオーバーロックを掛けずに直線のみで。
肘当て 黒
革やエクセーヌのような人工皮革だとほつれないので、
こういうことも出来ます。

エクセーヌだと、ちょっとストレッチもあって、
ドライクリーニングも出来るので、
メンテナンスも気にしなくて良いのが助かります。

久しぶりにエクセーヌに触ったら、
その肌触りの良さにうっとりしちゃいました。
もっと活用しなくっちゃ!(*^_^*)

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。