気がつけばもう12月。
早すぎます。。。。(~_~;)アセるなあ~。

最近感じたこと。

今年も友人のリンゴもぎを手伝って
絵文字リンゴなども作ったりしました。

絵文字リンゴの収穫S
親戚の子の名前とかも入れたりして
送ったら凄く喜ばれました。

県産リンゴ、今年はヒョウの被害にあったものなどがあって
農家の方は収入が凄く落ちてるようなんです。
。。。。って一般的にはニュースになってます。

ところがヒョウ被害にあっていないリンゴの出荷価格の方が深刻だと思います。
スーパーで売っているリンゴ1個の値段ってこちらでも98円くらいなんです。
ヒョウ被害リンゴなど訳ありだと50円くらい。
農家から出荷されたりんごの値段を知ってると。。。。
一体どこの誰が儲けてるの?って言う感じになります。
贈答用の大きさ形色そして味が揃ったリンゴはまた別格なのですが。

リンゴも工場で作られるものではありませんから、
他の野菜と同じで大きさも形もいろいろです。
変形したり歪んだり、まだらな色だったりもします。
でも、味に差はないんです。
逆に同じ木や畑に育ったリンゴでも1個1個が違うとも言えます。

売られている1箱7000円のリンゴと3000円のリンゴの
差が私には解らないな~って思ってしまいます。

何が言いたいか。
ははは。。。。(●^o^●)

今年のリンゴはすご~~~~く美味しいです。
完全に熟しています。
夏が秋が暑かったせいでしょう。
蜜もほとんどのリンゴに入っています。
青森県産のリンゴを是非食べてください。(^_^)v
そして出来れば、
農家の方からじかに購入して欲しいなって思います。

リンゴ1個があなたの手元に届くまでに
その個が美味しくなるようにと
生産者の手が6~8回はその実に手をかけています。



コメント 2

ふるやま  2008, 12. 02 (Tue) 21:37

ぜひぜひ
購入させて下さい<m(__)m>

今年 不揃いのわけありりんごを買っていますが、
蜜が入っていて美味しいです。

形ではじかれるのは可愛そうですよね。

編集 | 返信 |  

アリエス  2008, 12. 06 (Sat) 21:53

★ふるやまさん

ありがとうございます。m(__)m

食べ物に関しては
形や大きさに拘り過ぎない方がいいことも多いですよね。
他にもっと気にすべきことがありますし。。。。

産地と消費者の意識の差もあるのだとも思います。
たぶん私も知らないことばかりなんだな~って
痛感します。(~_~;)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧