上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は晴天だったので、自転車で公園へ行ってきました。
思ったとおり!桜の花びらが舞い踊っていて、
20年以上ぶりに幻想的な風景を見ることが出来ました。

20060508221105.jpg
桜の木の下と濠の間で舞っている花びらが見えるでしょうか?
このショットを撮った直後更に強い風が吹いて
私自身と目の前の風景が花びらに包まれてしまいました。
あの瞬間、この地に住んでいて幸せだなと深く思いました。


今日のお気に入り画像を何枚かアップします。

20060508221908.jpg


20060508222543.jpg


20060508222628.jpg


20060508222710.jpg


今年は桜を堪能することが出来ました。(*^_^*)

コメント - 8

abu  2006, 05. 10 (Wed) 03:34

アリエスさん
「桜の花びらにつつまれる」
う~ん叙情的ですね~
映画のワンシ~ンのようです~
こちらには桜に似たピンクの花を咲かせる
「Lapacho」という木があります
元々は原始林のジャングルに自生する木だったのですが
堅牢な木で建築物に向いていたため伐採されてしまい
最近では公園に植えられたり、街路樹にも使われたりしていますが
以前のような巨木は見かけられませんね
黄色い花を咲かせる「Lapacho」もあります
満開になったらとてもきれいです
この国では自然を保護するとか
歴史的建造物を保存するという意識が希薄です
スペインの援助で修復がなされた
「へスイタの遺跡」先年、世界遺産に指定されました
この遺跡は自宅から30分ほどのところにあります
詳しい説明は長くなりますから↓で見てくださいね
http://www.mercosur.jp/03_paraguay/isan.html
こんなサイトも見つけました
http://plaza.rakuten.co.jp/heren/3000
(こちらの方は云々。。。生意気な事を書きましたが
私たちが苦労して開拓した事も自然破壊の一端を担いだことになるのでしょうね、複雑な気持ちです。。。

編集 | 返信 |  

ニ・キ  2006, 05. 12 (Fri) 11:24

アリエスさん、お濠の水面がピンク色に染まって幻想的な風景ですね~。
花びらが舞っている瞬間が綺麗に写っていて、素敵な写真ですよー。
青空を背景にしたお花も可愛らしくて・・・撮影お上手ですね♪
自転車で行かれる範囲内に名所があるとは羨ましいです。
これからは緑豊かな葉桜の季節になりますね~。

私も桜が散る頃が好きなんですよ~桜に感動して初めてため息ついたのも、花びらがお堀にはらはらと散る光景でした。
ずっと昔、30年以上前のことです。その場所へはずっと行っていなくて今年も行かずに終わりました。
それは、また来年の楽しみということで・・・(^^)

編集 | 返信 |  

Puil  2006, 05. 13 (Sat) 11:52

ほぇ~!!

すごいすごいすごぉい!!
めちゃめちゃキレイですね~。
やはり花は満開の後ですね。散ってこそ美しい!笑
こんなとこで映画撮ってみたいなぁ。笑

っていうかアリエスさん写真撮るのめっちゃ上手いですね。
被写体そのものがキレイっていうのもあるとは思いますが、ため息でまくりでした。
癒された~!!

編集 | 返信 |  

アリエス  2006, 05. 16 (Tue) 19:30

★abuさん

すっかり返信が遅くなって申し訳ありません。m(__)m

>「Lapacho」という木
とっても大きくなる木のようですね。
花が咲いた画像は桜以上に艶やかな印象でした。

>「へスイタの遺跡」
拝見しました。
日本には石の建造物がほとんどないので、こういう遺跡を見る機会もないのですが、
圧倒的な歴史といいますか時間の流れを感じさせますね。
しかも其の時代のあらゆる文化(芸術・工業技術・権力・宗教など)の集大成が現れているので、
いろいろなことを考えさせられますね。

>苦労して開拓した事も自然破壊の一端を担いだ
それは、どうなのでしょう?
見る方向や時代によって変わるのかもしれませんし、
開拓によって得た繁栄から自然を護る動きが加速されることもあるでしょう。
今絶対的に正しいと思っている価値観が永遠だということもないと思うので、
いろいろな考えをその都度、時代背景や将来を見据えて見直すことが出来るのも人間の知恵だと思いたいです。

今住んでいる地球環境は、先祖からの頂き物だという考えと
未来の子孫からの預かり物だという考えがあるということを聞いたことがあります。
どちらも謙虚でおごりのない素晴らしい考え方だと私は思いました。(*^_^*)

樹齢100年以上の桜の花を見てると
100年前の人も100年先の人も同じような想いで、
桜を愛でるのだなと、感慨に浸ったりします。

編集 | 返信 |  

アリエス  2006, 05. 16 (Tue) 19:42

★ニ・キさん

>花びらが舞っている瞬間
この画像は、家に着いて再生するまで花びらが写ってることに気がつかなかったんです。
たくさんの花びらが舞った瞬間は、シャッターを押すことを忘れ、
次にチャンスを狙った時は風が吹かず。。。。
本当に偶然写った花びらでした。

>自転車
公園の外濠撮影にはやっぱり自転車が一番です。
あちらこちらで見かけた観光客の方にも
気軽に声を掛けて2ショットで写真を撮って差し上げたり
にわか観光ガイドのようなこともしたり
楽しい時間を過ごすことが出来ました。(*^_^*)

>桜が散る頃が好き
そそ、そういう方が多いですよね。
祭りの終った宴会風景のない園内に舞い散る花びらの中を歩く。
本当に贅沢で幸せな風景だと思います。
花びらがたくさん舞う気象条件が揃うチャンスも少ないので、
ニ・キさんも来年は是非!その感動を味わって下さいね。
画像も楽しみにしています♪

編集 | 返信 |  

アリエス  2006, 05. 16 (Tue) 19:52

★Puil

>写真撮るのめっちゃ上手
ありがとう~。(*^_^*)
写真は光りとアングルが大事だよね。
あと、構図は好みがあると思うので、
きっとPuilと私は、好きな構図が一緒なんだと思うわ。
絵を描くPuilに褒めてもらえたのでスッゴイ嬉しいです。

写真を撮るテクはないので、
一般的に撮る人より数歩被写体に寄る、
無駄と思っても枚数をとにかく撮るってだけかな。

>こんなとこで映画撮ってみたいなぁ。
えっ!?
映画撮影に興味があったなんて初耳だわ。
この公園でロケが組まれたことはなかったと思う。
桜のシーンが有名な「細雪」も違う場所だったし。。。。

編集 | 返信 |  

ASAMI  2006, 05. 25 (Thu) 20:36

桜につられて

お久しぶりです。

きれいですね~、溜め息が出ちゃいます。
アリエスさんの桜写真といえば、じゃくしーの頃のお堀写真は今でも覚えてますよ(*^_^*)
赤の欄干?の間から撮った写真が特に好きです。

今日はこちらにリンクしていただいた「Pluviaの窓」を撤去する予定なので、そのお知らせに来ました。
「勝手にお喋り」と、他にmixiでも日記をやっているので、手が回らなくなってしまったんです。
アリエスさんはmixiに登録してますか?
検索してみたら「羊大好きのアリエスさん」がいたのですが、別人でした。
登録していたら、HNを教えてくださいね。遊びに行きます。
私は「あさみ」で検索してくださいm(__)m

編集 | 返信 |  

アリエス  2006, 05. 26 (Fri) 18:57

★ASAMIさん

きゃ~。
ご無沙汰って言うか、
不義理しちゃってて申し訳ありません。m(__)m
にも関らず、
いらしてくださってかたじけないです。m(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

>赤の欄干?の間から撮った写真
この画像は好き嫌いが分かれました。
作為的なのを意外性ととるかどうかなのでしょうね~。
この時期同じようなアングルの写真を見ることが凄く多いので
ちょっと変化球で遊んでみたんです。
私も城下町らしさが出たようで好きなんです。(*^_^*)

>「Pluviaの窓」を撤去する予定
お知らせありがとうございます。
ASAMIの写真はタイトルのつけ方が作家らしいなといつも感心してたのでちょっと残念です。
こちらからのリンクを「勝手にお喋り」に変更させていただきますね。

>mixi
残念ながらやってませ~ん。(T_T)
確か招待されないとダメなんですよね。
そのことも含めて近々ご連絡します。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。