ARIES 雑記
HPの本編からはみ出した事をあれこれつづろうと思っています。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カードケース 完成。    /2014年01月31日(金)
48枚収納のカードケースが、出来上がりました。

カードケース 2種
表側生地は黄色の方がナイロンで、黒柄が綿麻キャンバスです。

内側はこんな感じ。
カードケース 内側 1

カードケース 内側 2

内側ポケット口に
それぞれ違う色でステッチをしたところとか、
リボンや、共布テープでアクセントにしつつ、
ミシンでたたくことで
縫い代の始末を兼ねて厚さが出ないようにしました。

私自身、とっても気に入ってるので、
ちょっと応用して
通帳ケースやお薬手帳ホルダーなどを作ろうと思っています。

スポンサーサイト
プラスナップ    /2014年01月30日(木)
あちこちで見かけるプラスナップを私も使ってみました。
軽い!薄い!さびない!
便利です。

パーツです。
ヘッド バネ ゲンコ
工具 ハンドプレスです。
プラスナップ プレス
パーツの間に布をはさんでぎゅ~っとプレスすると、
ヘッドのとんがったところがつぶされて圧着されます。

今回使いたかった場所や大きさを考慮すると
厚みは13㎜の方が安心で、見えるヘッドは13㎜だと大きい感じ。
凸ゲンコを9㎜、凹バネを13㎜にするとパチンとなりません。

で、ちょっと考えて、
ヘッドだけを9㎜、凸ゲンコを13㎜で試しました。
プラスナップ ゲンコとバネ
いけます。

プラスナップ ヘッド

違うサイズのヘッドで

凹バネ側13㎜の方は、結構厚いです。
ナイロン布+布接着芯+薄薄キルト接着芯+裏地+両折り薄テープ
凸ゲンコ9㎜ヘッド側は、薄めになっています。
ナイロン布+接着インサイドベルト芯+グログランリボン

プラスナップの商品説明では、
布の厚さは1.5mmということでしたが、
そこそこの厚みまでOKな感じですね。

カラフルなヘッドを使って、
ポップなカシメの代わりにも使えそうなので楽しみです。(*^_^*)

ソーイング柄。    /2014年01月28日(火)
身の回りに針仕事用具が有り余るほどあるのに、
ソーイング柄の布やグッズにも惹かれるのは何故?

ソーイングセット柄
黒いのはタイガー(別名北欧の100円ショップ?)のもので、
左下のティンカーベルのは、
30年以上前にディズニーランドで買ったチョコ缶です。

********

カードケースは2個目も無事完成しました。
なので、
ちょこっと後片付けをして、
今日からお直し仕事に取り掛かる予定です。(*^_^*)

カードケース パーツ合体    /2014年01月26日(日)
カードケースの内側のパーツを
土台布に付け終ったところです。

カードケース 内側パーツ合体
表布をテープ状に両折りにしたもので縫いとめています。
真ん中のポケットは両面使えるように
ちょっと立ち上がりやすいようにくせをつけました。

内側 その2
ピンでとめるとこんな感じ。

このパーツの真ん中辺はポケット布の重なりもいっぱいになるので、
すっきり加減が今一歩な感じもあるのですが、
カードを入れて使うと気にならなくなるので、
許容範囲という感じです。

芯を貼った表布と、
画像の内側パーツを型紙通りにカットして
重ねてみたら、合いません。
前に作ったバージョンと芯の厚さを変えたので、
内側と外側の差が大きくなったようです。

その辺を修正して、これから仕上げます。(*^_^*)




シール芯    /2014年01月25日(土)
カードケースは1つ完成して、
もう1つを作っています。
薄く出来上がることにばかり気を取られすぎたかな?と、
2個目はその辺を修正しつつ作っています。

カードポケット

細長く切った布をプリーツをたたむように
8個のポケットを作ります。
その時、ポケットを安定させるようにステッチを掛けるのですが、
裏のポケット布がずれるのを防ぐのに何かないかな?と
思いついたのがミシン刺しゅうで使うシール芯です。

シール芯を貼ってステッチ
細くテープ状に切ったシール芯を裏側に接着して
ミシンをかけた後で、破り取ります。

刺しゅう用接着芯は破れることが最大の特徴なので、
こういう使い方にぴったりです。

バッグやこういう小物作りって、工作っぽいです。
カッターや、両面テープ、ボンドなど、
作業!というに相応しい現場になっています!
試行錯誤中。    /2014年01月22日(水)
カードケースの注文をいただいて、
試行錯誤中です。
50枚くらい入るのが欲しいということで、
あれこれ考えて、48枚収納出来る仕様で作成中です。

カードケース 試行錯誤中
途中で注文主と相談しながら進めています、
今日、作り方が決まってきた感じですが、
芯とかステッチとかスナップとか、
詰めないとダメなこともまだあって、
ふとした時に頭がそのことでいっぱいになっています。

こういう小物を作るのは好きなのですが、
初めてのことも多く、
ネットで、お財布を作っている方のブログをさまよったりしています。

そこから脱線して、
キルト関係のあちゃこちゃに寄り道したり。。。。

丁寧に作っているのを拝見して、
よっしゃ~!と気合を入れてやっています。

試行錯誤してる過程って
時間があっという間に過ぎていきますね。

Tシャツのネックライン    /2014年01月20日(月)
ここ数年、Tシャツは
ユニクロのプレミアムコットンがお気に入りなのですが、
ネックや肩など微妙に似合わなかったりします。

特に母世代(70代)だと
ラウンドネックや、Uネックは開きすぎなんです。
身幅に合わせてサイズを選ぶと肩も合わないですし。
それでも、
布の質や色のバリエーションには逆らえず。。。。

タートルをラウンドネックに
タートルネックをほどいて、
後ろ襟ぐりを1.5センチ下げ、
タートル部分の布を3センチ幅のテープにカットして、
襟ぐり始末しました。
エッフェル糸だと伸びも十分なので、開きも作らず、
直線縫いだけで簡単に仕上がりました。
(テープ幅はもっと狭い方がよかった感じです。)

ついでに、肩幅も2センチカットして、
袖丈や身丈も詰めました。

これだけ直したら、初めから作るのと変わらないんじゃない?!
とも思いますが、
着てみて直せるのがお直しの良いところです。
お気に入りのカーディガンの下に着るものに悩んでいたので、
これで大丈夫になりました。

↓のTシャツは最初から縫ったものです。
見返し分の布が足りないのと、
開きで悩んで放置してたのを、思い出して仕上げました。

梅柄Tシャツ
私用なら、赤い見返しとチャイナボタンにしたかったのですが、
母用なので、無難に紺色で。

既成のチャイナボタンですが、可愛いくてお気に入りです。
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。