ARIES 雑記
HPの本編からはみ出した事をあれこれつづろうと思っています。
行ったり戻ったり。。。。(~_~;)    /2010年09月13日(月)
久々の刺しゅうPROの話でございます。
とってもトホホな話しなのですが、
まあ、そういうこともあるのねって笑ってやってくださいまし。

前のブログにノートパソコンを復活させたことを書きました。
そのパソコンは工場出荷段階に戻ったので、
ウインドウズアップデートをいっぱいしたり、
要らないソフトを削除したり、
メールをインポートしたり、
ソフトを入れたり、いろいろ使えるようにしたのです。

刺しゅうプロも一応入れておこうってことで、
インストールしました。
私はの刺しゅうPROはVer.4→5→6→→8とアップバージョンしてきたものです。
何か、順番に入れるのは面倒だわって思ったので、
いきなりVer.8をインストールしてみました。
何の問題もなく認識されて、使えます。
既にカードライターのバージョンアップが済んでいるからっていうことなんですね。
ソフトも無事起動されたので、
カードライターをパソコンから抜いて、
安心して、その日はやすみました。

で、朝起きてみたら!
なんと、刺しゅうPROのUSB端子がすっぽりと
マグカップのコーヒーに浸っていました。

がが~ん。ありえません。
何で?なんで????

刺しゅうPRO

即、ふいて綺麗にして、USBに刺してみました。
認識ランプが付きません。
刺す場所を換えました。
ダメです。

接点復活で検索しました。
端子をちょこっといじってみました。
ランプが一旦ついて直ぐに消えます。
刺しゅうデータを開くとカードライターを接続して下さいとパソコンに出ます。

更にUSBを挿す場所を換えました。
同じです。だめ。。。。
カードライター本体の赤いライトは点きますが、
パソコン側からは全く認識されませんでした。
半日粘ってダメだったので、
ブラザーのサイトを見に行きました。

修理代金は高くても10500円のようです。
お客様相談室に電話して、
修理してもらうことにしました。
送料着払いで送ってくれてもいいですと言われたのですが、
せこく、レターパック500で発送しました。

到着後、修理センターから電話が来ました。
不具合が認められないと。
へ?
事情を話してもう少し様子を見てもらうことにしました。
そして、3日後、そのまま戻ってきました。
診断料に返す送料が含まれているそうで、
着払いで、2625円支払いました。

そして、パソコンにつないでみたら何の問題もないんです。
当然ですが。。。。
あ~よかった!
あ~、損した。
せっかち過ぎた?とも思いますが、
長旅の間に直ってくれたんだと思うことにしました。

修理センターの担当の方がどうでしたか?とお電話を下さいました。
嬉しかったです。
返送時の梱包や、アフターフォローに感心しました。
診断料に返品送料込みで、2625円は良心的なお値段だと思います。
こちらからの発送の際の送料は、
着払いにした場合、1000円になるそうです。

かなり恥ずかしいお話しのような気もしますが、
誰かの役に立つこともあるかもしれないなと思ってアップします。





パソコンの寿命?    /2010年09月11日(土)
何故か8月になると具合の悪くなる
我が家のノートパソコン。
ここ3年ほど毎年修理に出して、購入7年めとなってはもうダメ?

そう思って、
先月末、デスクトップパソコンを新しく購入しました。
地デジチューナーつきにしたのですが、
何故か半分くらいのチャンネルしかチューニングされません。
アンテナの問題のようなので、解決はちょっと先送りにしています。
Windows7になって、デスクトップはゴミ箱だけなんですよね。
すっきりです。

で、元の逝かれたノートパソコンですが、
液晶画面が綺麗な状態で、
起動や動作がどうにもならないくらい遅いだけだったのです。
もちろん、デフラグやリカバリーなどの手は尽くしました。
それで、
ハードディスクドライブを交換してみました。
交換手順の説明や保障もあるネットショップから購入して、
リカバリーディスクで初期化したら、
サクサク動きました。
う~~~~。
あのスッタモンダは何だったの?っていう感じです。

なので、ノートパソコンは完全なサブマシーンとして使うことになりました。

追加購入したパソコンは私のものじゃないのですが、
ワイド画面で大きな文字で、見やすいんです。
まあ、でも私は私のバイオちゃんが好きだからなあ。
タブレット液晶だし。

その内、このデスクトップバイオのHDD交換もした方が良いかもと、
ちょっと値段などをチェックしています。
もう8年だもんね。
少しでも長く付き合っていきたいものです。

HDDドライブの寿命は5年と言われたりしていましたが、
結構長持ちしてますね。
皆さんは、
どのくらいでパソコンを買い換えていらっしゃるのかしら?

畳のへりで作ったバッグ。    /2010年09月04日(土)
地元の手芸店で見本を見て素敵たっだので、
思わず購入した
畳のヘリ。畳縁。
ヘリーバッグとして既に認知されているようですね。

78ミリ巾10m巻きの
ハリのあるリボンのようなへりを縫いあわせて
布状にしてバッグにするのですが、
その縫い代の巾や折り方タックのたたみ方などで個性が出ます。
非常に軽く仕上がるのが嬉しいです。
熱と水分に弱いという事ですが、
その内はぎれを雨にぬらしてみたいと思っています。

私が作ったのは、シンプルなトートバッグで、
A4サイズのファイルがジャストかな?という大きさです。
お店のサンプルにあったものをアレンジしています。

へりバッグ 茄子紺トート
トップに細いマチとファスナーを付けて使いやすい形にしました。
裏地は撥水加工のポリエステル布を使っています。
1000cmの1巻きのヘリを725cm使っています。
残ったので、ミニショルダーバッグも出来ました。
それは後日アップしますね。

作っていて楽しいので、カラフルなヘリでも作りたいと思っています。
へりそのものの値段は1500~2500円というところですが、
持ち手や裏地、ファスナーなど細かい備品も入れるとそこそこになります。
完成品の販売サイトでは、1万5千円以上していますし、
内ポケットやサイズ、形など好みにアレンジ出来ますし
出来上がりにもとっても満足しています。

ネット友だちのたなかさんもとっても素敵なバッグを作られていて
刺激になっています。
特にヘリの縫い目を利用した外ポケットには感動!(*^_^*)しました。
次回作る時はマネッコしたいと思っています。

Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.