ARIES 雑記
HPの本編からはみ出した事をあれこれつづろうと思っています。
リフォーム。    /2008年06月20日(金)
キラキラモードにあった時期に
ネットを徘徊して見つけたお店で、
リフォームをお願いしました。

母が父から50年くらい前にもらったエンゲージリングを
蘇らせました。
アメジストセット1

リングのメインのアメジストがそれで、
元はゴールド枠のシンプルなデザインでした。
今住んでいる土地が当時2~3坪ほど買える値段だったそうです。
今購入すればアメジストは安い石なので、
現在の0.1坪くらいの値段だと思います。
でも、値段じゃないのです。
ま、母と父の人生の始まりの象徴ですね。

これをホワイトゴールドの枠に入れて、
脇に明るめの石も加えてもらいました。

お揃いになるペンダントは私がネットを始めた頃、
ヤフオクで買っておいたルースで、
それも一緒に送ってペンダントに作ってもらいました。

ネットを通して工房さんとメールや画像でやり取りをしながら
デザインなどの細かい部分を決めていきました。
モノづくりってやっぱりいいなあ~って思います。
一個の石が身に付けられるものに変わる。
それが思い出にもなっていく。

私が作ったものも喜ばれたら嬉しいな。

明日からまたせっせと縫います。(*^_^*)


ちょっと。。。。    /2008年06月17日(火)
このところ、自然災害や、事件、その他いろいろ
悲しいっていうのを通り越して
切なさを感じることが頻発しています。

私の住んでいる所は
東京や大阪などのように日本の中心ではなく、
色んな意味で都会から遠い地方です。
そんな平穏でのどかな日常を打ち破られるように突如襲ってくる事。

具体的に私自身の身に危害があったということもないのに、
心にざわざわした澱が溜まっていくような気がしてなりません。

平穏な日常のささやかな幸せこそかけがえのないものだと思います。

好きな言葉。

今日生まれてきた人のように
この世を見られたら
明日死ぬとわかってる人のように
この世をみられたら


今存在している私自身。
そうでなくてはならない人生を生きる。
今この瞬間の連続でしかない。



災害、被害にあっている方に心からお見舞い申し上げます。m(__)m


鶴と菊。    /2008年06月17日(火)
頼まれものの
小さめサイズのトートバッグと巾着です。
鶴、松、菊などの柄の帯地持って来て、
入れたい物(ペットボトル、サイフ、ポーチなど)を想定した大きさでの作成依頼です。
トートと巾着を使う人は 別々な人です。

和柄 トートと巾着


実はこれはかなりの苦心作です。
まず、合わせる無地の布探しで一苦労。
バッグの大きさに対する柄と無地の配分で悩み、
持ち手や巾着の紐を作るのにまたいろいろあって。。。。

一瞬、かなりダサダサな感じになりそうになったので、
大きさ、デザインなどを変更させていただいて、
何とか形にすることが出来ました。

くるみボタンを無地部分のポイントに使ったところが気に入っています。
帯地でくるみボタンを作るには16ミリサイズが最小で、
それより小さいサイズだとお店で加工を頼まないと無理っぽかったです。(~_~;)
私の手持ちの器具では、
布が厚くて金具が入っていきませんでした。

二ゲラ。    /2008年06月08日(日)
久々に近所の花を写してきました。
ヒゲヒゲな感じが好きな二ゲラです。

IMG_9396-HS.jpg


IMG_9400-HS.jpg


IMG_9401-HS.jpg


のこぎり草やバラ、我が家の石楠花などです。

IMG_9431-HS.jpg


IMG_9413-HS.jpg


IMG_9426-HS.jpg


IMG_9456-HS.jpg


IMG_9446-S.jpg


IMG_9450-HS.jpg


IMG_9462-HS.jpg


今日は暑かったです。
梅雨がもう来てるっていう感じがしました。

ネーム刺しゅう    /2008年06月05日(木)
ネーム刺しゅうを頼まれました。
見本の業務機械でしたと思われる刺しゅうがあったので
それより劣ると思うと念をおして引き受けました。

フォントは全く同じものは入っていませんでしたが、
似た感じで良いということで、
刺しゅうプロ内臓フォントで作りました。

例によって大きめサイズでフォントデータ化して
ステッチデータに化させた後で2~3割縮小して
修正を加えています。

今回は特に小さめな文字だったので、
文字が重なった部分のステッチの針数を間引きしてスッキリさせました。
最初のデータのままでは同じようなところを縫いすぎて
布が傷んでしまいそうでした。

内蔵フォントなので部分画像ですがアップします。
刺繍比較S

こうして見ると遜色ないですね。
データを細かく修正したせいもあってむしろ私が刺しゅうした方が、
綺麗かも知れません。

筆記体では文字の間隔も微妙で、
spと繋げた時、どうにも不恰好で気になったので、
それもそこだけ一文字ずつ離して編集しなおしました。
代金に全く見あわない自己満足世界です。(*^_^*)

そこに拘って作れるのがオリジナルの良さですよね♪

今回もシール芯に布を貼って更に水溶性芯を重ねて刺しゅうしたので、
ニット地にも綺麗に刺しゅうすることが出来ました。
シール芯の在庫がなくなったので、どこかで購入しないとダメです。
いまだとどこで買えば一番安いかな?
以前購入したネットショップは撤退してしまったのです。(T_T)
地元では購入出来ないのでストックしておきたいと思っています。



Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.