ARIES 雑記
HPの本編からはみ出した事をあれこれつづろうと思っています。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
結局買ってしまった。    /2006年01月31日(火)
PCに入っているソフトで何とかしようと頑張ったのですが、
やっぱり無駄に時間を費やすことがわかって、
TV録画などの動画をDVDビデオにするソフトを買いました。
オーサリングソフト。TMPGEnc DVD Author 2.0

ちょっと高いので悩んだら、数人の友人がカンパしてくれました。(*^_^*)
DVDレコーダーを持っていない友人たちへ録画代行しているので、
そのお礼っていう感じです。
ありがとう~♪
おかげで今までの半分以下の時間でDVDビデオを作ることができるし、
再生の最初に出るメニュー画面も自由に作れるので楽しいです。
動画編集にはまる人が多いって言うのも解りますね。
私もPCのハードディスクに貯まったTV番組をCMカットなどしながらせっせとDVD化してテレビで見ています。

オーサリングソフトにはいろいろな種類がありますし、
PCとの相性もあるようなので、
お試し版を是非使ってみることをオススメします。
私も別のソフトを使ってみましたが、それは変換が途中で止まってしまいました。(~_~;)
音声がずれる不具合が出る方もあるそうですし、
お試ししてから安心してソフトを導入できるのは嬉しいですね。

刺しゅうPROにもお試し版がありますので、
興味のある方は是非是非~~♪
スポンサーサイト
が~~ん。(T_T)    /2006年01月29日(日)
CDにデータを焼くのに失敗しちゃいました。
しかも結構な枚数。
20060129182123.jpg
燃やせないゴミとなってしまいました。

今までに失敗した例を参考までに。。。。

ほぼ完治。m(__)m    /2006年01月23日(月)
かなり元気になりました。
お腹の違和感も今週からほぼなくなり、
鼻風邪かな?と思われた鼻水も治まっています。
今まで痛みで苦しいっていう経験は歯痛と頭痛だったので、
腹痛の辛さはほんとしんどかったです。(T_T)

今週も寒い日が続きそうなので、
用心して暖かく過ごす予定です。
ボタンの購入など買い物に出ないとダメなこともあるのですが、
様子を見てって感じです。

大きい布を広げられなかったせいもあって、
ちょこっと刺しゅうプロもいじってみました。
単純な形でもやっぱり自作の物って満足度が高いですね。
胃腸風邪。    /2006年01月16日(月)
ひいちゃいました。(~_~;)
先週末明け方に我慢できない痛みに襲われて、
(6時間ほど、かなり我慢したのですがその内血の気が引いてしまって。)
急患で診てもらいました。

盲腸の疑いもかなり濃厚だったようなのですが、
検査の結果、風邪でした。
え~!あのお腹の痛みが風邪????っていう感じでしたが、
点滴をしているうちにかなり改善されて。。。。

ネットでもちょっと調べましたが、結構長くお腹の調子が戻らない人も多いようなので、
同じような症状にほっとしています。

今しばらく安静にしてのんびり過ごします。
ブログのコメントやBBSの書き込みは拝見していますが、
ちょっと返信は遅くなると思います。
申し訳ありません。m(__)m
木綿限定。    /2006年01月09日(月)
さっき、あるブログを読んでいたら思い出したことがあった。
数年前、家族の入院によって必要になった衣料品などのこと。

私が介護した家族もそうだったのだけれど、
ちょっと身体が不自由になった人といっても、
その不自由の度合いや好みなどもあるので、
必要な衣料品も購入したままのものではなかなかドンピシャリ!というものを見つけることが出来ない。
しかも捜している時間や余裕もないものなのですよね。そういう時って。

簡単なものでは、食事の時につけるエプロンもそうだった。
私の家族はナイロン製の良くある介護用エプロンが大嫌いだったので、
ずっとタオルを使い続けたのだけれど、
他の知人の場合、既製のエプロンでは大きすぎたり自分でつけることが出来ないものだったので、
もっと簡単に装着できる短いタイプの物を私が作った。
好みの防水性のある布を捜すのが大変だったので、
100円ショップの傘をばらしてその布を使って作った。
後ろに手を回すことは出来なくても前に面ファスナーがあれば
自分で装着することが出来たので、そういうデザインにした。

その人に合う物でないと要をなさないもの、を求められるのが、
介護の現場だなと実感した。

今では更に便利なものがたくさん市販されているけれど、
やっぱり使ってみるとここがもうちょっとこうだったら良いのにな。と思うものも多いと思う。
私自身は今は介護に関ってはいないけれど、
その時に思ったり考えたりしたことを忘れないようにちょっと書いておこうと思っている。

そそ、ブログで思い出したのは、
エプロンのことではなく、ソックスと手袋のことだったのです。
必要に迫られて、
ソックスや手袋も既製品をばらしてパターンを起こして、
縫ったのでした。。。。
それがこの記事のタイトルの「木綿限定」だったのでした。
お直しでウエスト寸法出し。    /2006年01月07日(土)
画像を整理していたらアップし忘れていたのを何枚か見つけた。
その中の1枚。

berutibnofusokubunn_mojisetumei.jpg
ウエストベルトのはぎ目です。

今はウエストベルトはインサイドベルトより
ローライズが主流のせいもあって見返しベルトが多いですよね。
でも、お直しではインサイドベルト仕立てのモノがまだまだ多いです。
そんなウエストを
3センチも4センチも広げたいと言われたらベルト布が足りません。

そんな時は、
ベルト布の巾を半分にカットして使います。
縫い代の巾も5ミリ程度にしたり、場合によっては、
ベルトの仕上がり巾を3センチから2.5センチに変更すれば、
かなり寸法の融通が効きます。
ベルト布の裏にはグログランリボンを使うと便利です。

ベルト布が足りなくない場合でも、
ベルベットやコーディロイなどのモコモコ素材の場合などは、
グログランリボンを裏に使うとすっきりと仕上がります。
定番の色の2~3センチ巾のグログランリボンは常備しておくと便利です。
初刺しゅう。    /2006年01月04日(水)
nenngasisyuu-mm.jpg
ネットでの年始の挨拶に使った刺しゅうプロの
リアルプレビュー画像を実際に刺しゅうしました。
渋い赤地に犬のシルエットを黒で刺しゅうして、
文字は金、足型は銀、です。
そのままだと何となく寂しいかと周りを和柄の布を細くカットしたもので囲んでみました。

年末に作ることが出来たらよかったのですが。。。。
1月中ばまでは、我が家の玄関を飾る予定です。
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。