ARIES 雑記
HPの本編からはみ出した事をあれこれつづろうと思っています。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バインダーは高い?    /2005年09月28日(水)
バインダーなどのアタッチメントに関してブログで話題になってたのを読んでの感想です。

***************************
しぶやさんのブログで、
バインダーの購入を悩んでいるということが書かれていました。
ここでのバインダーは直線ミシンで使うバイアスバインダーのことです。

あくまで私の考えなんだけど、
バインダーを使うと縫いが1回です。
普通は2回(バインダーを土台布に付ける時とバインダー布を押さえるステッチ)縫うことになります。
その違いをどう見るか、ということと、
バインダーを使うとバインダー布の最初と最後の始末の問題が出てきますよね。
重ねて縫っちゃうとか、ミシンステッチで押さえちゃうとか。
バインダーを使わない方法では、
バインダー布の端っこどおしを縫い合わせてキチンと処理したりもできます。

丁寧な縫い方という意味ではバインダーを使わない方が良いことも多いと思います。
反対に、効率よく似たようなデザイン・布を縫う場合、バインダーなどのアタッチメントは凄く役立ちます。
縫いが2回になって硬質感が気になるデリケートな素材の場合も、
バインダーを使うと便利かなと思っています。

臨機応変が効くのが手作業とか経験の素晴らしさだと思います(●^o^●)
バインダーを使うにしても、
使わないでやる方法をある程度経験しておくことは絶対に無駄にならなと思います。
購入を考えるのは、その後でも良いかもしれませんが、
安く買えるタイミングもありますし、悩むとことかもしれません。

***************************
ユリウスさんのブログでは、値段とコストに関して書かれていました。

私が工業用のアタッチメントの存在を知ったのはネットを始めてからですし、
まして自分の職業用ミシンでそれらを使えると知ったのは2年くらい前のことでした。
しかし、普通に新品で買うとなると簡単な押さえ金でも1000円で買える物などなく、
手芸店で買って失敗した縁取り用の工業用などは10000円弱もして、
高すぎる!!と購入を考えもしませんでした。

ところがヤフオークションにはまって、ミシン関係の出品も見るようになると、
中古や新品でも、結構手が届く値段だったりするのです。
それで前々から欲しかった段押さえをまとめて数個買ったのが初めでした。
押さえ金の巾のバリエーションがいっぱいあったら便利だというのは、
専門学校時代から考えていたことだったので、
ほんとうに嬉しかったです。(*^_^*)
それからは便利そうで安い!物を買って使ったりしています。

それでもカバーステッチ用に買った3つ折りバインダーは
高い!と思っちゃいました。
安めの値段のお店から買いましたし、その便利さは圧倒的だと思いますが、
代用品のある4つ折りバインダーも高い工業ニット用を!と今は思えません。

たぶん、たくさん同じデザインで縫う環境でしたら
バインダー代は凄く安く感じると思うのです。
普通に家庭で使うのでしたら耐用年数は一生と言えるかもしれませんし、
ミシンがダメになって、ミシンのメーカーを替えても使い続けられるでしょう。
そう考えるとランニングコストはとっても良いですよね。

工業用に出来ているものはパターンも含めて、
同じ物をたくさん作るのには凄く効率よく出来ているものだな~と、
当たり前のことをしみじみと感じる私です。
生産コストを下げる為のノウハウが小さなアタッチメントにもあるということを実感しています。


『バインダーは高い?』の続きを読む...
スポンサーサイト
収納の悩み。    /2005年09月26日(月)
洋裁に限らずハンドメイドをするには細かい道具が必要で、
それらの収納にも悩むことが多い。

ミシンのボビンは今までは↓の小さい100円ショップのケースで間に合わせていたのですが、
ボビンを追加購入したらちょっと足りなくなりました。
20050926233532.jpg

そこで、ふるやまさんを初めネットで数人の方が使っているという
APSフィルム用のケースを使うことにしました。
20050926234230.jpg
さすがぴったりです~♪
某洋裁関係サイトでは、オリジナルクリップと空のボビンを入れて販売されてるようです。
APSフィルムってもう需要があまりないような気がするので、
100円ショップで在庫があるのは今だけかもしれないですよね。

画像右のホースを細くCの字にカットしたのは、
ネット仲間のありちゃんが教えてくれた糸止めです。
これをボビンにはめると糸端がバラけず便利です。(^_^)v

今凄く悩んでいるのが、定規の収納です。
取り出しやすくしかもスッキリする収納方法はないでしょうか?
長さも巾もいろいろな定規が数本あるので困ってます。
ちなみに今まではレターラックといいますか
小さい本立てのようなものの隙間に立てていました。
キルト用には木製の専用スタンドがあるようですが、あれは定規を横置きする仕様ですよね。
あれの縦バージョンだと場所をとらなくて良いかな?なんて思うのですが。
やっぱり難しい著作権。    /2005年09月25日(日)
HPの著作権関連のページを追加しようと
いろいろ下書きを書いていたら、
葉月さんのBBSで(2005/09/25)話題にしていた。
ナイスなタイミング!
。。。。何度も読んでみた。
混迷は深まるばかりだ。。。。(~_~;)

私が、特によく解らないのは著作物の二次使用のこと。
著作権のあるものを使って何かを作るのは違法だと私も納得できる。
しかし著作権のあるものの画像はどうだろう?
画像になったものの著作権は撮影者にあるのでは????
肖像権って、人だけでなく物にもあるのかな?

例えば、ブランド物のカタログのような雑誌がありますよね?
あれは各ブランド会社に許可は取っていないと思うのです。
それでも訴えられたりはしないでしょう。
サンリオのキャラクターの布を使って何かを作ってその画像をネットに載せるのはダメというのは、ちょっと変な気がします。
製作の土台となる布そのものはメーカーから販売されてるんですもの。
キャラクターの絵を使って布そのものを作ったり、刺しゅうデータを作ってその画像を公開するのは確かに問題だと思いますが、
コピー商品ではないものの画像をアップする行為を禁止するのはどうなのでしょうか。

個人サイトがブログを含んでこれだけ多くなってくると
商用利用と個人利用の区別をしていかないとどうにもならないようにも感じてしまいます。
一律禁止という方向なのはその方が管理が簡単だからなのかしら?
と、かんぐらないこともなく。。。。

著作権に関しては、ネットでいろいろ調べると凄く見解が分かれています。
著作権の持ち主による親告罪ということもあって、
判例が少ない(つまりほとんど訴えられない)のも原因でしょうし、
↑に書いた様に何に対する著作権なのかが曖昧で認知されていないからかもしれません。

そういう混沌とした状況で、著作権の問題をどう自分なりに整理して判断基準を作るか、難しいです。
それでも
著作権を持っている権利者に対する礼儀はわきまえていきたいと思うのですが。。。。
すっかり秋。    /2005年09月24日(土)
今日は自転車日和だった。
抜けるような青空の中数時間のサイクリング。
そんな中で見つけた秋。

IMG_2691-hagaki-chousei-SS.jpg
花にとまったハチの写真は何度か挑戦してもダメだったのですが、
今日は結構良い感じに写せました。(*^_^*)

地球博を買う?    /2005年09月22日(木)
ヤフーオークションに愛地球博で使われた備品が
いろいろ出品されているのを知っていますか?
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=maynards_japan&u=%3bmaynards_japan
面白いものもたくさんありますが、
スペイン館でティファールのアイロンがあるんです。(*^_^*)
既に良いお値段(13000円以上)になっています。

家具・インテリア系に素敵なものが多いようですが、
主催者がマイナス評価になっているのはどうなのかしら?
ちょっと?!かなり!!!!心配ですよね。。。。

こうして不要な物をゴミにしないっていうことは凄く良いことだと思うし、
一般的に手に入りづらい物を購入できるオークションは凄く楽しいものです。
誰かのゴミは他の誰かにとっては宝かもしれません。(^_^)v
付属アタッチメント?!    /2005年09月21日(水)
トルネィオ3には裾引きガイドや、ステッチ定規、ゴムテープ付けなどの
アタッチメントがもれなく付いてくる。
嬉しいけど、あまり使わないのも事実だったり。。。。(~_~;)

裾引きガイドは バインダーを取り付けるのにも役立つし便利そうです。
でも、本来の裾上げに使ってみると使いこなせない私。
トルネィオに限らず、今まで購入したミシンでこれ!っていう付属品はあまりなかった気がします。
ファスナー用の押さえ金や家庭用ミシンのボタンホール専用押さえくらいしか活躍していないかもしれないな~。

トルネィオに付いてきた糸通しも使いやすいという話も聞いたのに、
やっぱり普通に通した方が早いし、うまく便利そうな道具を使えずにいます。

そんな中で、
職業用ミシンに付いてきて20年以上使ったことのないアタッチメントを
トルネィオで使うと便利そうだと思いました。
20050921212954.jpg
ステッチ定規です。
ネジ穴に付属のネジで止めるだけの簡単なものですが、
裾引きを使うより私の場合良さそうです。
裾の縫い代は2.5~3センチに決めることになると思うので、
決めた巾で折り返してアイロンをしておけば、
↑の定規に合わせて縫うだけではじっこに縫い目が行くと思うのです。

まだ実際に縫ってみてはいません。m(__)m


続いてます。。。。    /2005年09月19日(月)
20050919130319.jpg
原型です。
私のHPの洋裁Q&A10の答えとしてアップし直す予定ですが、
その前に、ということで。

Q 原型を使ってパターンを書いてますが、原型がよれてしまいます
A 今までは厚手の白いボール紙を使っていましたが、
  最近ちょうど良いPPシートを100円ショップで見つけたので、
  それに原型を写して切り取った後、紐で下げておいています。
  よく使うご自身の補正原型や、
  標準寸法の物などで作っておくと便利かと思います。

Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。