ARIES 雑記
HPの本編からはみ出した事をあれこれつづろうと思っています。
スタンプ製作機 その2    /2005年05月29日(日)
オリジナル画像をスタンプにする器具に関して、
1つは、HPにアップしているが実は手元にもうひとつあります。
10年以上愛用している浸透印タイプのスタンプを作ることが出来る物。

浸透印というのは、インクをつけずに繰り返し捺せるタイプのスタンプです。
20050529145701s.jpg
完成画像です。
大きさはSサイズで30×23ミリ。
↑は単色ですが、多色にすることももちろん可能です。
Sサイズの倍の大きさMサイズも作ることが出来ます。

住所印など封筒や紙にスタンプするにはとっても便利なので、
クラス会の案内などに捺すスタンプを作って重宝しています。
10年前に作ったものでもきちんと使えます。(^_^)v
製作器具は三菱鉛筆の「すたんぷりん」です。
20050529145905s.jpg
実は、これ「すたんぷりん」と同じ機種ですが、
おもちゃメーカーから出ていたプリクラをスタンプ化するための
MYスタンプ倶楽部??とかいう名前のものなんです。

プリントゴッコのように専用のランプを使って
専用のスタンプシートにコピーした画像を転写してスタンプを作ります。
シートに画像を転写した物はこちら。
20050529150441s.jpg
このシートに専用のインクを塗って浸透させて完成です。

実は同じような器具をたくさん持っている私。。。。
20050529150558s.jpg
緑色のものは大きなスタンプも作ることが出来る「スタンプスタンプ」。
最大30×100ミリや60×50ミリのスタンプが作れます。
一番最初にユザワヤで衝動買いしました。
価格数千円。(~_~;)

その後、「すたんぷりん」などを知りめっちゃ安くなったので、
専用の消耗品(ランプやスタンプシートなど)を別途購入するより
お得だったので、2個ほどゲット。
そして更におもちゃの価格下落は続き、またまた数個ゲット。
ちなみに消耗品はランプだけで5個600円もする。

しかし、さすがにそんなに要らないので、
友人に本体もろとも押し付けるもまだ在庫が残っている。
ま、スタンプ好きだし良いか~~。

。。。。が!なんと、昨年消耗品の生産が打ち切られました。
手元に残っている消耗品で作れるスタンプはあと10個ほどになりました。
かなり貴重かも。。。。(~_~;)
たま~~に、本体セットが新品のままヤフオクに出品されたりしています。
最後は300円ほどで買ったこの機械、そこそこの値段になっています。ははは。。。。


著作権について。    /2005年05月29日(日)
HPに著作権に関係したことを書こうと思いながら
なかなかアップできないでいたら、
ンバエシャパさんがブログで話題にされていたので、
便乗させていただきます。
ブログにコメントさせていただいた私なりの考えを青色にしています。

以下の場合、著作権侵害になるかどうかに関して。



縫い物再開♪    /2005年05月28日(土)
やっと縫い物を再開することが出来た。
本日お届けした物は、冬物!スーツと画像のバッグ。

見えませんが、絞り染めに手で刺し子が施されている布です。
最初持ち手を別布で作ったのですが、共布にしたいとのことで、マチ巾を変えたりして何とか作り直しすることが出来ました。
20050528233949s.jpg

何てこともない形なので、HPではなくこちらにアップ。

パンツスーツの方は冬物なので、
相応しい時期にHPにアップの予定です。(~_~;)
切手でカンバッチ♪    /2005年05月22日(日)
著作権の問題があるかと思って、
画像アップを控えていたのですが、
ある雑誌の手紙関連グッズにたくさんの切手画像が載っていて、
特に郵政関係の断りもないようだったので、
郵貯HPから画像の件の問い合わせメールを出してみた。

そしたら、偽造や商用利用以外はOKとの返事をいただいた。

早速、地元にまつわる切手で作ったカンバッチをアップ。
一旦、折り紙に貼った切手で作っています。
折り紙の厚さがカンバッチグーに合うようで綺麗に出来ます。
20050522225513s.jpg

外国の切手や使用済み切手で作っても素敵な物が出来ます♪
ちょっと残念なのは、
素敵な切手ってサイズが大きめなのでカンバッチサイズに合わないことです~~~。(~_~;)
リンゴづくし♪    /2005年05月21日(土)
リンゴの花咲く季節になりました。(*^_^*)
初めて地元のリンゴ公園へ出かけてきました。
天気も良く、美味しい物を食べて幸せな一日でした。

花の画像は風が強かったので思うように撮れない状態だったのですが、
それでも気に入った画像を何枚か収めることが出来ました。

20050521203515s.jpg
リンゴの木の枝先に咲いた花です。
近くの広場でお弁当を広げている家族連れが多かったです。

溶けないウーリー糸。    /2005年05月15日(日)
かなり前から気になっていて、
HPにアップしようと思いつつまだ時間がかかりそうなので、
一部こちらにアップしておきます。

ニット素材を縫う時に使っているウーリー糸がアイロンの熱で溶けたことはありませんか?私は、よくあるんです。(T_T)

ある時に、ウーリー糸にはポリエステル製のものがあると知り
それは熱に強いらしいということで気になっていた。
手元に家庭用ナイロン製ウーリー糸がある程度そろっていたので、
よく使う黒色がなくなったのをきっかけにヤフオクやネットショップで、
ポリエステルウーリー糸を揃えることにした。

20050515184018s.jpg
アイロンの熱によるウーリー糸の変化の画像です。

確かにポリエステル製の方が熱に強いようですね。
しかし、ナイロン製でも気をつければ溶けることはないです。
アイロンをする際にあて布をすれば、更に安心でしょう。

それでもポリエステル製のウーリー糸は淡い色の糸も黄変することが無いなどの長所もあるので、
ウーリー糸のサンプル帳も淡色はポリエステル製だという注意書きがあるくらいです。
一方ナイロン製の方は、伸度が高いので、
水着やツーウェイストレッチ布で体にぴったりそった服などを縫う際に最適かと思います。
今年も行けなかった。。。。    /2005年05月14日(土)
今年も行くことが出来なかったホビーショー
何年も前からずっと行きたいと恋焦がれている。_(._.)_

来年も行けないことがわかっているだけに
今年こそと!思っていたのだけれど、
体調も完璧でない状態だったし、予算の問題も当然のようにあっった。。。。悲しい。。。。

いろんな方のレポを読ませていただいて雰囲気だけでもと味わっている。
私と同じような想いをされてる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
行かれた皆様。ニ・キさんチムさん
惜しげなく、詳しいレポをありがとうございます。m(__)m
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.